蒼星


風が吹く空 舞い散る白い花

私たちは いつでも

同じみち 歩いてた。



雲がたなびく夜も 月は浮かんで

流れる星に 願いをかけた。



空に消えた 蒼い星を

いつの日にか 取り戻すために

私は 今 飛んでゆこう

あの 煌く光の向こうに


涙 隠して


Back