ため息の成分


誰かに 言って欲しいんだと思う




もう長い時間が過ぎて

あなたは忘れるんでしょう

たとえ 僅かな 時間 だとしても

私を忘れてしまうんでしょう?




幼かったあの日 今 そう思う

でも 嘘なんかじゃない

幻なんかじゃない

もし ニセモノなんか なら

今 涙なんて出ないよね?




今までの この時間が無駄じゃない事

わかってるのに

怖いんだよ 

もう一人の自分が 無駄だよ って笑うんじゃないかって




手を伸ばせば 笑ってくれた

小さな不安に 触れてくれた

無駄じゃないよね? いらなくないよね?




誰かに言って欲しいんだ

無駄なんかじゃないよ。って




そんな 甘い考え 認めてくれる人なんて 居ない

だってこんな 最悪な私

誰が 笑ってくれるだろう


Back