ユビサキから


タイミングだってさ そんなの いらない



寂しくて 泣きたくて

その度に 見つけた ケータイの中

きみの名前 を なぞって




最初で 最後にしたかった

触れた場所からの熱なんて 知らないままだけど

あの声は 姿は 忘れられない



違う人じゃ 満たされないこと

気付いてしまった 蓋は 想いに 負けて

溢れる すべて 


あいしてる



届かなくていいよ だけど 離れたくない

会いたいのに 会えない

言いたいのに 言えないよ



きみは あたしが

寂しい時 悲しい時 苦しい時 が わかるように

あたしと繋がってくれる

まるで やさしい やさしい

魔法

いつか魔法は とけるでしょう

幸せなシンデレラには なれないの



でも 今は




だいすき しか 言えないよ


Writer's Comment

 真っ直ぐな気持ちで書きました。


Bsck