糧になる


弾けて 鳴らした クラッカー

七色テープに 火薬のにおい

色褪せていく 少し 今日 また少し

遠くなるんだ 声 霞んだ 表情



零れた 泪だけ 思い出してる 

リアルだと 高々に 唄うよ 

間違いかなんて 自分も 他人も 何も 知らない

ただ ひりひりする日常から 消えてしまいたい

死にたくない だけど 消えたいんだ



いつか 忘れるなら 無駄だろうか? だけど 今を 生きてるよ

ひりひり痛い 毎日を

あなたと居たい 未来へと



帰り道は 何だか 短い

もうすぐ12時 魔法は解けるよう

雲突き破る 列車には 届かないまま 自分に帰る



歩けばいいんだと 傍で あなたの声がしたら

飛び込めばいいかな 染まってない 未来に

手を繋ぐのは 残像 そして


そんな一瞬が 日常となりますように


Back