アンダーレインボー


浮いてる きっと地上から10pくらい





定かじゃない 足取り に


自ら 一抹の 不安 覚えて


「生」 感じる為 右手で触れた 脈


刻む リズムに 溶けてしまいそう






頭さえ ぬるま湯に 浸かったようで


あなたからの言葉 上手く 飲み込めない


こんな あたし で いいの?


ねぇ? 優しい人





所詮 エゴなんでしょ 恋愛なんて と


全て見下してた あの子の 目が 輝いてた


左手には キラリ 所有物の印 して


見上げる 斜め 45度 には 穏やかに笑う 恋人の顔






愛して おくれ 叫びたい けど


愛する自信 無いままで あなたに 甘えていい の?


ネガティブ も 泣き虫も 受け容れるって


言われた瞬間 落とした 涙は ぴんく色?





遠くで鳴る 雷が 心 揺さぶっている って


言い訳したくて 開いた 超毒舌唇も 


あなたに毒気 抜かれて まるで 無力


意味を成さない 玩具 の よう ね






いつか 合意の上で 


あなたに 吐息まで 奪われる日 が 来ること を





小さく願って 眠りに 堕ちる




夢では あなたに 逢いたくない よ


Writer's Comment

 夢で好きな人に逢うと、結ばれないって聞いたので、それを元にo
 タイトルに意味はあんまりありませんo
 「ぴんく」「堕ちる」はわざとこの文字を使いましたo
 読んでくださってありがとうございました^^


Back