with 無限?


緩い春の陽より 痛いくらい夏の輝きを





ギラつく 怖いほど続く 真っ直ぐな道


センターラインに沿って走る


安全第一 守れないよ


手振れ覚悟で 乗り込んで






長い髪 振り乱し


掲げた自由を 持て余して 捨て去った過去 横目で見つめて


白い歯見せつけ 空に ピースサイン突き上げて


高らかにあげる 誓いの言葉






周りを包む 新品の匂い


感じたいのは 貴方の残り香
 

痛くても 止まれず 走る


見えたらいいゴールに


会いたい会えない 貴方を願って





上手くは飛べない あたしだから


翼を望む事は もう止めて


青く壮大 果てなく怖い 空だって 海だって  大気圏巻き込んで





この足で 飛び越えたい





小さな背に乗せた 可能性 貴方の欠片


視界ゼロの 小宇宙から 


決められた運命 この手で 形変えて




飛び込んでいく 果ての また果て





遙か彼方へ


Back