哀しみ 故


忘れないもの いくつもないはず





くるくる廻る 月日 季節


感情で廻る あたしたち


今日の出来事さえ 明後日には 忘れてしまう


残るモノは 何なのだろう





静寂を切り裂く 電子音に 呑み込まれそう


望んでいるのは これじゃない


膝抱えて 寄りかかる壁も 汚れだした





積み重なる時から あたしは成っていて


どれもかけがえのないはず なのに


なぜ 忘れていくのでしょうか


苦しい事も 嬉しい事さえ





両手に残るのは 僅かな欠片


キラキラして欲しがった想い出達は


遙か彼方なのか ただ 透明なだけなのか





懐かしい声も 遠くなって


定刻通りのメールも 忘れがちで


流れていく時に 大切なもの 奪われてしまいそう





でも




忘れたくない想いが それを留めるのなら


あなたを描き続けるから


どうか 奪わないで この記憶を





いつまでも pm9:30のコールを


あたしはずっと 待ってしまうから




どうか 消えないで 孤独に勝てなくなる前に


Back