恋文綴り


中途半端なあたしが綴る 一生懸命な言葉達




Dear で書き出すのは 照れくさいから

ただ あなたの名前 書いた



その名前 書き表すだけで

胸が 指が 震えてて



やる気ない が 代名詞のあたし だけど

これだけは 妙に必死で 笑える



ケータイに頼れば きっと5分で 気持ちの言葉 創れるけど

揺れる直筆文字に ほんの少しの 希望を込めて



中途半端なあたしの 一大決心の 告白 を

無駄にだけは したくない から







赤いポスト よ


どうか どうか と


祈るあたしを 笑わないで ね





ポスト触れて いつの日か 赤 が


あたしの頬にも 






伝染 しますように


Back