砂糖漬け


それはまるで 蜜のように




愛 あい 唄って

その割に 追われたら

向き合えない

そう あたしは 愚か者





あたしの根本は 小心者

大きな口 叩いたって ただの意地だから

わかってくれたのは




今のところ あなただけ





あなただけでもいい なんて

思うあたしは やっぱり 愚かでしょう?






「愛するよりも 愛されたい」

合い言葉のように 紡ぐけど





愛したいのも あなただけ

愛されたいのも きっと



あなただけ?





その 蜂蜜のような 甘い 甘い



からかう声が 聴きたくて







どうか あなたで あたしまでもを 甘くして






これが 叶わぬ 罪だとしても


Back