台風警報


すべて吹き飛べ すべて破壊しながら




繰り返し流れるのは

史上最大 強い勢力の台風情報

近づいてくる そろりそろり 足跡はない 突発的だ




激しい風は ひまわりの花びら散らし

鮮やかな黄色は 彼方に消えた

いつか どこかの街に着いて

冷たい誰かに 踏まれるのか

それとも あたたかく 迎えられ育つのか





台風は 停滞中

過ぎ去る気配も見せぬまま

回る 回る あたしの上で 中で

雨は 此処を 水で浸して

渇かない 花は 咲かない





この台風 呼び込んだのは この世の中?

違う 明らかにあたし自身

どうにもならない「運命」?

違う 人工なんだもの いつかは晴れ間が覗く はず





すべて 壊してと願った

すべて 初めに戻してと叫んだ

動けない現状に 神頼み

神様は優しい だって巻き起こしてくれたでしょう?

ノゾミドオリ





痛みが リアルじゃなくなる

風が 雨が そのすべてが

あたし全部 誤魔化してる 全部 全部





吹き飛べ 壊れろ お願いだから

壊して この現状 台風のような悪循環から

「一滴でも 誰かに弱音 零せたのなら」






抜け出せぬにいる 踊ってるんだ

誰かの手の上 小さな世界で


Back