ever


あの声は 戻ってこない



背中越しの世界は 輝いてたよ

いつもより はっきりした緑

鮮やかな 世界

イロトリドリ



最後だって 予感はしてたの

いつもより甘い あなたの声

あの時は ただただ単純に

嬉しくて 泣きたいほどで




戻れると思った 全部全部 あの夏に

とんだ勘違いだったね

自惚れてたんだ 自分にも あなたの気持ちにも

見えないようにして 誤魔化して

あなたに言葉を 発させないように

あたしばっかり しゃべってた




虚しかった だけど 幸せだったの

かすかなぬくもり はじめての熱

感じられたから

恥ずかしくて 目は伏せてたけれど




純愛ドラマ 見つけるたび 避けるようになった

見たらきっと あなたが痛み出すから




あなたは 覚えてますか

あたしとの日々を

あたしは              





                          ずっと忘れない


Back