意味も答えも


居場所がないと 泣いてるあたし




声するたび 苦しくなって

視線浴びること 怖くなった

あの日から ずっと

あの春は 今も溶けない




涙 流せるようになった だけど

零したあと 妙に虚しくなるのはなんで?

潰れそうなココロ

予想以上に 重いカラダは

何を恐れているんだろう





昔は 有り余るほどの「自信」

欠片さえ 飛び散った

残ったのは 怯える自分 からっぽの昨日

一体何に? 自問自答は続く




他人の中に あたしは生きてるのか

あたしは 消えてしまうんじゃないか

行き着いた答えは 正しいかさえ わからない

評価されることを嫌うあたし

でも 価値だけ教えて欲しい




あたしが消えても 世界は回る

あたしが生きても 世界は回る

生きること 許されたあたしには





どんな意味があるのだろう

それを探す あたしは きっと ずっと


Back