過去・現在・未来


去年の今頃は 幸せだったな




吐息のように 零れた言葉

無意識に呟いた 自分に苦笑い

周りの友達の 華やかな女の子の顔

うらやましいと 思わなかった事はない




自分から告げた「さよなら」は

今も遠くから あたしに叫んで

呼び止めたい 後ろ姿

それさえ 見えない

厚い霧は あなたを隠して





何度 捨てたいと思っただろう

思う度 無意味なことと 割り切ろうとした

絡まる糸は 意外に多くて

切れもしない 余計 都合悪い





逢いたい と 叫べない

苦しい と 表せない

意地っ張りな あたしへの罰

苦しめばいい 泣けばいい

空さえも そう言ってる気がして




悲しい唄が 聞こえるよ

それは決して 悲しい唄じゃない

あなたが 好きだったのに

今じゃ 悲しい しか 浮かばないよ





来年の今頃は 幸せなのかなぁ


Back