希望


まだまだ あの唄は唄えない





あの日のメロディー

あの日の歌声は

今も 鮮明 に

あたしの 聴覚を 今でも 少しずつ

浸食してゆく





風も 唄のように聞こえ

体中で すべてを奏でる

溢れていた 想う気持ちは 尽きることなく

キラ キラ キラ

流れるように





君の声さえ 唄のよう

声ひとつ あたしの心 揺れ動く

冷たい言葉 鋭く痛い

忘れられない

たとえ あたしを壊そうとも






すべて 覚えていたかった

欠片さえ なくしたくないと

思ってしまう あたしは 愚かだろう





あの日のメロディーは

もう 繰り返さない 煌めかない

蘇らない だけど




いつか 唄えるよう 君に 笑えるよう


Back