サクラ色


もう 季節は 春





涙で別れた 友との最後

「また会える」 何度繰り返しても

寂しさは募って





色付き始めた ピンクは

鮮やかすぎて 胸が痛みます

手のひら ひらり ひらり

一枚そっと包んで 抱きしめた





新しい環境 あと少しすれば

走るような日々が やってくる

だから今は もう少し

何も考えず 眠りたいと 思うのです





黄昏時の空見上げ そっと一枚

写真を撮りました

いつか このオレンジが色褪せる頃には

もう一度 みんなで笑いたい





思い出の校舎を 思い出せなくなる日も

来るかもしれない

長い廊下も あの人の影も

忘れたくない





綺麗なだけじゃ いられないけど

一欠片 いつまでも 持ち続けたい




あの日々の 煌めきを


Back