バイバイ 言えない


涙と雨 シンクロしたみたい




背中 見つけて 嬉しくなった

そんな日も もう終わり

今となれば 遙か遠く

霞んでしまいそうで 怖い




長い廊下の先の きみの姿

嬉しくて 悲しくて

最後なのに ちゃんと見れなかった

今頃 後悔してる





見れば 見るほど

振り返れば 振り返る程

想いが 不安が 膨らんで

下 俯く癖 発揮したりして





泣いた顔 きっと見られた

最後がそんな顔なんて ちょっと嫌だけど

今更か なんて 妙に諦めたりして

一生 逢えないワケじゃない でも

やっぱり 寂しい





 「反対側のホームから 笑顔で手を振る事

 日課になったらいいのに」



そんな事 ずっと 願ってた


Back