PM4:30


時は無邪気さを 奪っていく




ふと思い出す 3年前

同じ場所 同じ髪型 同じ身長

春を越えるたび 少し不安になる

またきみが 大人に見えて




きっと じゃれあって バカ騒ぎして

涙零れるほど笑う日は 来ないでしょう

あの頃の写真は 少し色褪せて

今もまだ 引き出しの隅で 微笑んでる





変われない自分が もどかしくて

唯一変わったのは 少し短くなったスカートと

薄くピンクに潤った 唇だけ

かかと踏んだ跡 並んだふたつの名前

見つけるほど くるしく 懐かしくて





想い出 なぞるたび 輪郭はぼやけていくよ

あの瞬間の声も 笑顔も 気持ちも

記憶たどるほど 遠くなる

消えそうで怖い 何より 忘れたくないのに





また此処で 逢える日が来るなら

写真色褪せる前に また刻みたい

触れられなくても 届かなくてもいいよ

この小さなぬくもりと 寂しさ 宝物にして




また此処でね 薬指の約束はいらないから

見つけたい その瞬間を




ふたりで


Back