GIRL


愛されたがり そう思ってた




寂しくて どうしようもない夜は

いつも誰かと 繋がりたくて

これがいわゆる 「人恋しい」ということかと

妙に冷静な自分が居た




友達に聞いた キミのこと

いまいち信用できなくて 疑ってる ごめん

何度言葉 交わしても

何度視線 交わっても

その中に あの人 探して





比べて 見つからなくて 寂しくなって

あの人の隙間 埋めるためなら

何でも 欲しがってた 少し前までは

大きすぎた この切り傷は 時だけが 薬? キミだけが 薬?





あの人と 同じ優しさ

キミに求めようとして 戸惑う左手

ただそっと 弧を描く

無力に下げた手 キミは気付かない





甘い言葉 聴かせてほしい

熱い腕に 閉じこめて 離さないで

もっともっと 優しいキスで

あの人なんか 比べモノじゃなくなるぐらい





酔って 酔わせて 溺れたいのに

求める 指先 あの人指さす

背中さえ愛しい 






ごめんなさい

悪い女には なれないよ


Back