ニセモノの方程式


痛くない別れなんて 偽物だと 思ってた



すっと途切れた ふたりの絆も

もう別の色の 絆造り上げ

短い時間の中 詰まった想い

苦しいとは 思わなかった



きっと キミは違う誰か見てて

あたしも「過去」に捕らわれてた

そんな中 繋がったあたし達は

「ニセモノ」だったのかなって

ずっと 言い聞かせてた気がする



だけど 今になって知った事

キミがあたしに言わなかったのは

優しさだね

気付かなかった あたしは愚か者



包まれてた 優しいキミに

物事 悲観的にしか見れないあたしを

認めて 励まして 見つめてくれた

そんな事 あの頃は気付かなかった

優しすぎるキミ 鈍すぎたあたし 






ねぇ 神様

あたし この人好きになってよかった

今頃気付くなんて 遅いと思うけど

キミの哀しい想い 気づけなくてごめん

好きになってよかった

好きになってもらえてよかった





痛くない別れなんて 偽物だと 思ってた

でも

あたし達は 本物だった そんな気がする


Back