眼鏡


ガラス越しに 覗いた世界は 



透明な色 覗いてみたの

いつもと同じ だけど 何か違って

その何か 気付かずに 此処まできたの



いつもの景色に プラス 一色が

新たな世界 あたしに見せて

広がる 鮮やかさも 

幻なんかじゃ 無いんだよね



「掴めないモノは 信じない主義」

夢見がちな女の子には なれないから

でも ひとりで生きていくなんて 言えない



寂しさ誤魔化したくて 笑ったけど

きっとそんなの 意味なんてないね

素直になりたい

可愛くなりたい



ガラス越し あなた 眺めてみたの

ちょっと違う 新たなあなた

見えた気がして 疼いた心は

果てなんか まだ 見えない



新世界 覗いてみたくて

素直な自分 見つけてみたくて



今日もまた そっと覗いた

このガラス 消えないうちに


Back