be absorbed


また視線 僕から逸らす

キミの目 僕の全て 見透かすようで

怖くなると言ったら

キミは怒るかい?

その綺麗な笑顔で

いつだって おしまいがくる事

恐れている僕を

笑うのかい?



一生懸命な姿 ちゃんと知っているよ

笑ってるキミも 泣いてるキミも

全てを知ってるわけじゃない

キミもそうだろう?

だって 僕らは完全じゃない



その姿が 声が もう存在が

僕を 癒しているって事

キミはきっと 知らないだろう?

なによりも優しく なによりも素敵な

僕の恋人




手 繋ぐたび

未だに 鼓動が速くなるんだ

こんな事 カッコ悪いから 言わないけれど

きっとキミは 気付いてるんだろな

だって今 極上の笑顔 浮かべてる




きっと キミには一生叶わなくて

このままずっと 平行線なんだろうな

 それでもいいよ キミと居れるなら

なんてらしくない セリフ 浮かんだ



ウソじゃないよ そう囁いたら

キミは どんな顔 する?


Back