even now xxx


「大丈夫だから」 耳を掠める 甘い囁き



秋とは思えない 暑い風に抱かれて

夢でも 見たのだろうか

ぼんやり映る キミの笑顔が 言葉が

酷く 優しかった



離れて どれくらいなんだろう

何も言わず 去ったのは あたしだけど

元気にしてるか とか

あたりまえのセリフばかり

浮かんでは 空に溶ける



ないだろう 永遠さえも 在るって

そう 思ってたけれど

やっばり 幻

ひとつ 大人になる度 開く距離

ついていけないあたしが 悪いんだろうけど



気付いたら もう届かなかった

体も 心も 遠くて 遠くて

大切だった だけど あたしは逃げた

向き合う勇気 指の隙間 流れていったよ




窓を見つめれば 暗い空に 離れた星 ふたつ

手を伸ばせば 届きそうな 気がしただけだよ



強く 強く 眼に腕押し付けた

必死で 歯を食いしばっても 零れる嗚咽

  大好き 大好きなの


きっと 街で偶然会っても 知らぬふりするだろう

あたしも キミも

もう 終わりにしようか


脆い 脆い この絆



But I can't forget his words even now.


Back