sweet voice


キライよ こんな位置なんて



生ぬるい風 髪を撫でる

この国特有の この気候は

アタシのイライラ 増やしてくだけ

別に イヤな事 あったわけじゃない

ただ ただちょっと

うまくいかないだけなのに

半端じゃない この霧は晴れずに

似てるからかな こんな天気に



泣きたくなるのは 雨が続いてるから

そんなの 言い訳だけど

一人で泣くからいいよね?

嗚咽噛み殺して 喉が悲鳴あげても

止められない 涙は 落ちる




あぁ このイライラも 晴れれば 治るのかしら?




独特のメロディーが 耳に優しく響き

眠った体には イヤな騒音でしかなく

開いてみると あの名前

頭は混乱状態 霞む視界 火照る頬

日はもう 真上


カーテン開けたら  まるで




嘘みたいな  青い空


Back