Blue tears


不安が 僕を支配する


個性的でありたいと いつも思うのに

いつだって 人の視線気にしては

他の「誰か」の真似してきた

流れに乗って 漂うだけ

ちっぽけな 存在なのだ



気持ちを伝えたいと いつも思うのに

拒絶を恐れて 結局 また逃げてるんだ

傷つかなければ 本当に優しくはなれないのに

いつだって へらへら笑って 誤魔化して

演技して 疲れてる  ・・・バカげてる

でも なんてまた言い訳 



  自分が可愛くて 仕方ないんだろ?

  面倒な事して 疲れるのが 嫌なんだろ?

  優しいふりして 口だけなんだよ

  所詮 自分だけがよければ それでいいんだよ



いつから僕は 笑わなくなった?

泣かなくなった? 怒らなくなった?

感情を何処へ捨ててしまったのか 検討もつかない

いい人になりたくて 醜さ 認めたくなくて

目を瞑る 最悪だ 



最悪な僕を愛してくれる君は こんなに綺麗なのに

汚れた僕は ロボットさ

愛しいと思う気持ちさえ 無くしてしまいそう

怖い 怖い 

自分勝手な考えだけど 君だけは 僕を裏切らないでくれo


Back