(コンテンツ開設にあたって 2004/2/3) 
 彼女の書く詩は俺の視点から見るとそれも爽快で決して綺麗ではない恋愛詩が多い。
 小説や映画のワンシーンをイメージさせ、臨場感があり非常に読みやすい。そして何かと切なさが残る。
 逆に「あいさつ」や「授業中。」で見られるオリジナリティは彼女だからなのだろう。
 常に独特で率直な詩を書き続けている彼女を応援していきたい。
 提供には非常に感謝するとともに、彼女の作り出す世界を、ここに来ている人一人一人に味わって欲しいものだ。

 詩中の半角カナは機種依存文字で一部見れない環境があるかもしれないが、彼女の世界観やこだわりを壊したくないのでそのままにしている。
 彼女に対しての意見や感想は
こちら

 新作はBBSのほうでアップされるので、そちらもどうぞ。

[復旧状況]
1〜139,others


あゆんこ作品

最新作 飽和New

List 五月雨 つないだ手と手。 以心伝心しよう。 最後の言葉
中距離恋愛 気持ちの比例 声の魔法 君と私。 恋の哲学
あなたへの道 すれ違い Eメール 瞬間 一人ぼっち
まぼろし ずるいよ。 わるくち たくさんのキレイ 風が泣いてる
笑え 存在 歌声、あなたの声、歌声 影踏み 猫になりたい
帰ろう。 重なった指も、君の体温も 当たり前じゃないこと 着信、「あなた」 たった一つの過ち
いつかの、風景 授業中。 不機嫌な君へ。 あいさつ 残り香
AM2時 頑張れ、あたし 君が笑うなら ナツノヒカリ あなた
となり あなたをみつめながら、独り言 気付いたよ。 真実 たんぽぽ
バイバイ 嘘の私、本当の私 3秒 共有 あなた の ゆめ
桜吹雪 春色手紙 好きだなんて、言ってあげない どうしよう 絶対
季節 セピア色の夢 ドライフラワー 未来 幻影
風の君 永遠の人 走りつづけた君の空 笑って? 四季彩
冬に見える景色、君の肩、君の香り 君が眠りに落ちるまで AM 4:30 世界一 アルペジオ
香水 指きりげんまん 春待ち 伝えられなかった言葉たち キャンディ
曖昧な僕ら 白い日 CALL ひとりごと
コンパス 僕のHoney ノンフィクション 海溝
ワンシーン candy girl サーチライト 刹那 オーソドックス
ストロボ モノクロ untrue ユモレスク まばたき
クリア 落下桜 路地裏カラメル ループ ギンガテツドウ

2005年〜

ラプンツェル 君が欲しがった嘘 0、1秒 笑う君と春の風 万華鏡
それでも 存在確認 空白 薄透明な言葉たち 明け星
三分間 キャラメルティー ポプリ ポーカー サイレント
フラッシュ あたたかかったもの 水のような 恋、落下 冬とシガレット
ラスト・アイロニー リズム ある種刹那的なもの いたみ 宛先不明
となりあわせ とどまる 傷跡 或る記憶 なつけしき
好きだよと、今日も あお 夜のひとかけら その時のために 恋文
常夜灯の下で シェルター 宿り木 アンビバレント  

季節シリーズ四部作(投稿順)

ふゆ。ほし。きみ。 はる。こもれび。きみ。 なつ。たいよう。きみ。 あき。ゆうやけ。きみ

男と女二部作

夜の男 朝の女

Others

Untitled ことば 泣き虫とわすれんぼ 金曜日 ピーターパンシドローム
つまりは、愛してる スローフィルム そらいろ あの日あの場所

Back