川上未映子(かわかみ・みえこ)
 大阪府大阪市生まれ。大阪市立工芸高校卒業。
 2007年「わたくし率 イン 歯ー、または世界」で芥川賞候補。第1回早稲田大学坪内逍遙賞奨励賞受賞。
 2008年「乳と卵」で第138回芥川賞。
 2009年に詩集『先端で、さすわ さされるわ そらええわ』で第14回中原中也賞。
 2010年に映画『パンドラの匣』でキネマ旬報新人賞。
 『ヘヴン』で平成21年度芸術推奨文部科学大臣新人賞、第20回紫式部文学賞。
 2013年に『水瓶』で第43回高見順賞。同年『愛の夢とか』で第49回谷崎潤一郎賞。
 

公式サイト:川上未映子の純粋悲性批判


著作リスト最終更新:2016/3/11

  1. わたくし率 イン 歯ー、または世界
  2. 乳と卵
  3. ヘヴン
  4. すべて真夜中の恋人たち
  5. 愛の夢とか
  6. あこがれ

詩集、エッセイ等

  1. そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります
  2. 先端で、さすわ、さされるわ、そらええわ(読了)
  3. 世界クッキー
  4. 六つの星星
  5. 夏の入り口、模様の出口 ※文庫版は「オモロマンティック・ボム!」に改題
  6. 発光地帯
  7. ぜんぶの後に残るもの(読了)
  8. 人生が用意するものるもの(読了)
  9. 水瓶
  10. 安心毛布
  11. 君は赤ちゃんるもの(読了)
  12. たましいのふたりごと ※穂村弘との共著

Back