Laughing Mood


君はやっぱり
笑い続けてる
こっちを見ながら

楽しいのかおかしいのかは
全然分からないけれど
顔合わせて
目で目をつかまえて
曖昧な反応を待って
君は嬉しそうな顔をする
つられて笑う自分がいる

ほんわかでもふっくらでもなく
ただ君の世界に
一気にのめりこんでいくよ

君がいなくても忘れない表情
一瞬一瞬の記憶の中で
多分ずっと輝き続けるんだろう

ジリジリした時間の中
それは変わらないスピードで
駆け抜けていくのに
心から素直に楽しいと思えたひとときは
時の長さじゃない
たとえるならば
想いの強さだろうか?
どんな想いかは
よく分からないけれど

忘れられないから
鮮明に残ってて
時間を感じさせないから
楽しくて仕方なくて

その笑顔に
いつか、また会おう
どうせなら
探しに行こうか?


2005/3/20

Back