Last Dream


何かを望んだ
訳でもないけれど
夢を見たんだ
多分ね

思い出せない夢が
大抵なのに
やっぱり今日も
よほど覚えてないけれど
存在だけは
とらえたから

いつまで覚えていられるだろうか
いつまで忘れないのだろうか
いつまで想い続けられるだろうか
時は過ぎても
変わることなく色褪せることなく
そうできるだろうか
君はいるだろうか

今でもどこかにいると
気がしてならないから
想い続けてみたいって
今なら思えるけど

時間が恐い訳じゃない
でも夢は夢だから
現実は現実じゃないと
そう思いたくないのは
言葉に出来ない

ずっと見ていたいから
ずっと感じたいから
傍にいたいという
ささやかな願いだとしても
夜空に輝く星々に向かって
君に光を届けてくれるよう
願い続けてみるよ


2004/11/13

Back