刹那


逃げることしかできない私は
冷たい廊下に座り込んで、ただ
灯りが消えるのを待っていた

夜がくればいい
闇に包まれればいい

ねぇ、軽蔑した?
ねぇ

私そんな、いい子じゃないもの

ただ私を理解してほしいのに
無条件で肯定してほしいのに

もうすぐで灯りは消える

闇と同化して、やがて風化する

非常階段で内緒話したあの二人は
もう、いない




ねぇ、軽蔑したんでしょ?


Back