candy girl


始まりはいつも私からで。
それは例えば、ほんの少しのまどろみみたいに。
気付いたら始まって、終わってるものだったけど。

あなたはいつも笑うだけで。
私の主張なんて聞いてやしないのだけど。
土曜の夜に、コールがあると。
いそいそ出かける準備したりして。
めんどくさいなぁ、なんて言ったりして。

子供だましの甘いシャンパン
あなたはいつもあけてくれたりして。
ストロベリーパイを注文してくれたりして。
あぁ、子供扱いされてるなぁって思うけど。

しょうがないよね。
年の差はうまらないもの。

ねぇ、私。
今はあなたの妹役に甘んじてるけど。
いつだって大人になれるのよ。
いつだって彼女になれるのよ。

あなたはまた、笑っておしまい。
長い指を唇にあてられたりしたら。
もう言葉なんて出やしないじゃない。
本当に大人ってずるいんだから。


まぁ、今は帰り際の。
ほっぺのキスで、我慢してやるわよ。


Back