ワンシーン


君はずっと泣いていた

夕暮れの噴水近く
裸足で飛沫をあげて

公園の真ん中
君は水に溶ける

君はずっと泣いていた

何も知らない僕だけど
抱きしめることくらいはできたけど

落ちる太陽

長い手紙

麦わら帽子

叫んだ君


夏は嫌いだろ
痩せた犬が見つめてた

君はずっと泣いていた


踵を返した僕



笑った




Back