風の君


年下のシャイボーイ




君を見かけたのは、体育祭。

男子
100m決勝戦。

応援やら歓声やら、大騒ぎのグラウンドで。

君の周りだけ、音がなくなったみたい。

鋭い眼差しが、ゴールテープをとらえていた。

ふいになった、スーターターサイン。

君は私の目の前で、勢い良く風に乗った。

あの、青のグラウンドで。

風の君は、一番にゴールテープを切った。

私だけのシャイボーイ。

私の心のゴールテープ。

勢い良く切ったのに、気付いてる?



風のような、シャイボーイ


Back